ブログ

ブログ詳細

交通事故の患者様から自宅で出来る鍼灸治療はないかとご質問を受けました


こんばんは、荻窪 南口 まんまる鍼灸整骨院です。

 

今日、交通事故の患者様から出来るだけ早く治したいので自宅で出来る鍼灸治療はないかとご質問を受けました。

 

ご自宅での鍼治療はなかなか難しいので灸療法をご紹介したいと思います。

 

まずは、せんねん灸やカマヤミニという市販されているものを用意してください。

 

お灸をすえる時間帯で適切ではないのは食前食後の1時間以内、空腹時、お風呂上りの1時間以内、運動の直後です。

 

これ以外の時間帯であればいつでも大丈夫です。

 

健康のためのお灸や病気予防の灸ならば夜のくつろいでいる時にすえればよく、交通事故の後遺症や他の色々な症状の軽

 

減や治療目的であれば症状が出ている時にすえましょう。

 

お灸の痕がはがれた時はしっかりと消毒しましょう。

 

お灸をしてはいけないときはお酒を飲んだ時、熱がある時、疲れがひどい時、糖尿病やベーチェット病などの皮膚が化膿しや

 

すい病気かかっている方、感染症や出血性の病気にかかっている方、高い血圧や変動の激しい高血圧症の方。

 

お灸をしてはいけない場所。

 

顔や粘膜。妊婦さんのお腹。

 

灸あたり(お灸をした後に熱が出たり身体がだるくなること)。

 

めったにないことですが、お灸をした後に熱が出たり身体がだるくなったりすることがあります。

 

これは刺激が強すぎたために起こる現象だと思われます。

 

このような時はお灸を中止して症状が軽減してからお灸のすえる量を減らして再開しましょう。

 

お灸は1か所につき1~3壮(回)すえ、2、3日間続け、1日休んでの繰り返しで最低一ヶ月間はやってください。

 

最初はしてはいけないところ以外で押して痛い(圧痛)ところで良いのでやってみてください。

 

今後、症状別でツボのご紹介とご自宅で出来る鍼治療の代用として爪楊枝を使った治療もご紹介出来たらと考えております。

まんまる鍼灸整骨院

住所 〒167-0051 杉並区荻窪4丁目13ー16 光荻窪マンション1階
アクセス JR荻窪駅南口より 徒歩 3分
営業時間 平日:10:00~12:30、15:00~21:00
     土日:9:00~13:00、16:00~19:30
休業日 木曜・祝日休み
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1M85YGC
  • facebook
  • twitter
  • mixi