ブログ

ブログ詳細

婦人科系疾患の予防と鍼灸治療


 

こんばんは、荻窪南口まんまる鍼灸整骨院です。

 

今日は婦人科系疾患についてお話させていただきます。

 

患者様から産後の様々なお悩み(腰痛、尿漏れなど)についてどの様にしたら良いのかとご質問を頂きました。

 

もちろん鍼灸マッサージは婦人科系疾患に絶大なる効果を発揮します!

 

ですが今日は自宅で出来ることからお話します。

 

そこで皆様は骨盤底筋群というものはご存知でしょうか?

 

骨盤底筋群とは膀胱、子宮、直腸などが下がらないように支えている筋肉のことです。

 

さらに尿道や膣、肛門を締める役割を果たす重要な筋肉なのです。

 

その骨盤底筋を鍛えると妊娠後や帝王切開や尿漏れの不安などを感じた際には症状が改善することが期待できます。

骨盤底筋周辺を鍛えるとその他にもいいことずくめです。

  • 腰痛の改善
  • 重い生理痛の改善
  • 便秘の改善
  • 妊娠しやすい体になります

 

骨盤を支えるインナーマッスルを刺激して辛い腰痛や生理痛の緩和や腸内の蠕動運動を活発にして便秘の改善効果も期待できます。

 

他にもインナーマッスルを鍛えるエクササイズになるのでお腹周りや下半身のダイエットにも役立ちます。

 

妊娠後や帝王切開、加齢などでこの筋肉が衰えてしまった場合や妊娠したいと思った時にもこの周辺を鍛えるエクササイズで妊活効果も期待できるのです。

 

明日以降に体操や鍼灸マッサージ治療もご紹介致しますので是非ご覧ください。

まんまる鍼灸整骨院

住所 〒167-0051 杉並区荻窪4丁目13ー16 光荻窪マンション1階
アクセス JR荻窪駅南口より 徒歩 3分
営業時間 平日:10:00~12:30、15:00~21:00
     土日:9:00~13:00、16:00~19:30
休業日 木曜・祝日休み
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1M85YGC
  • facebook
  • twitter
  • mixi