ブログ

ブログ詳細

鍼とマッサージは何がどう違うのかとよく質問されますので説明させて頂きます


こんばんは。

 

荻窪南口で開院してまんまる鍼灸整骨院も5ヶ月目になりました。

 

今日は鍼灸の鍼治療とマッサージの違いを簡単にご説明します。

 

まず大きな違いは鍼は皮膚内に入り刺激を直接加える治療法。

 

マッサージは皮膚の上から刺激を加える治療法。

 

どちらが効果があるのかと言えば間違いなく鍼治療だと私は感じています。

 

効果の大きい小さいは別にして身体に引き起こす反応は似通っています。

 

身体の悪いところは血液やリンパの循環などが滞り、悪いところを治す力が弱まってしまいます。そこで身体の悪い所や必要な場所を刺激することで悪いところに新鮮な血液を集めてあげたり全体のバランスを整えることで自然治癒力を高めて治すのです。

 

個人的には少ない刺激で治ればそれに越したことはないと考えていますが、悪い状態が長引いていたりするとそれ相応の治療が必要となります。

 

まずは予防。悪くなってしまったら早期治療。ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まんまる鍼灸整骨院

住所 〒167-0051 杉並区荻窪4丁目13ー16 光荻窪マンション1階
アクセス JR荻窪駅南口より 徒歩 3分
営業時間 平日:10:00~12:30、15:00~21:00
     土日:9:00~13:00、16:00~19:30
休業日 木曜・祝日休み
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1M85YGC
  • facebook
  • twitter
  • mixi