ブログ

ブログ詳細

交通事故でよく起こる頸椎症の鍼灸マッサージ治療


こんばんは、荻窪南口まんまる鍼灸整骨院です。

 

今日、交通事故による頸椎症の患者様から頸椎症になってしまった場合は何に気をつけてどのように過ごしたらよいのか、鍼灸マッサージ治療はどのような治療をするのかと質問を受けました。

 

頸椎症の方の生活態度と禁止事項!

まずは首をまっすぐにして、首の筋肉を使わないようにする。筋肉は収縮しなければ使えないので。

 

頚椎ヘルニアには牽引を行います。これを守らなければなりません。治ったら多少使ってもよいようですが、やはり若い頃と同じだけ使えるわけではありません。

 

うつ伏せになって本を読んだり、書類ホルダーを使わず文書や本を机に載せたままパソコンをしたりスマフォや携帯電話を見るために長時間下を向く事や、前かがみになって針仕事をしたりなどは厳禁です。

 

寝て本を読むなら仰向けで読みましょう。

 

パソコンは書類ホルダーを使って、頭を垂直に保ったまま使用しましょう。薄型のパソコンは下を向くので、画面位置の高いパソコンを使って、頭を水平に保ちましょう。作業台を高くして、下を向かなくても作業できるようにします。

 

鍼灸マッサージ治療で筋肉を緩めてもこのような生活態度、禁止事項を守って頂かないと良くなっては悪くなっての繰り返しになってしまいます。

 

頸椎症の鍼灸マッサージ治療は明日、書こうと思っていますので是非ご覧ください。

まんまる鍼灸整骨院

住所 〒167-0051 杉並区荻窪4丁目13ー16 光荻窪マンション1階
アクセス JR荻窪駅南口より 徒歩 3分
営業時間 平日:10:00~12:30、15:00~21:00
     土日:9:00~13:00、16:00~19:30
休業日 木曜・祝日休み
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1M85YGC
  • facebook
  • twitter
  • mixi